おばかさんよね。

【ポストVIXショック】2/12週の米国株はここに注目

VIXショックの見極め方と2/12週に決算発表する注目株を紹介します。
1518213450_game_plan

概要

VIX先物ETFの価格低下するのか?
そして米長期金利は下がっていくのか?
この2つの指標をウォッチすべきだ。

それと個人投資家へのVIX関連商品は販売禁止すべきだ。
VIXベアが蠢くかぎり、現物株は怖くて買えない。

月曜(2/12):VIX動向を注視

「VIXショック」の犯人であるCBOE Volatility Index(VIX)の動向を注視せよ。

ジム・クレイマーは
「ぶっちゃけVIXベアETFはクソ。」
と断罪する。
ボラティリティのスパイクでVIXベアETFは巨額損失が発生した。
VIXベアETFの早期償還により、S&P500先物が大量に売られ、株式相場の売り圧力となっている。

「VIXベアETFの毒抜きが完全に終わったのか、注視せよ」
具体的にはUVXY、VXX、TVIXという3つのVIX先物連動ETFの価格を監視する。
もしこの3つが大きく下げて始まったら、株式相場の安定化は近い。
逆に大きく上げて始まったら、月曜も下落基調となる。

火曜(2/13):PepsiCo, Under Armour

PepsiCo(ペプシコ、NASDAQ:PEP)

VIXベアETFの毒抜きが月曜に終わったなら、ペプシコの業績は注目要素だ。
ペプシコは業績見通しを何度も上方修正してきた。
CEOのIndra Nooyi氏の経営手腕は大したもんじゃ。
VIXショックが落ち着き、ペプシコの業績が良ければ、大幅高を期待できる。

Under Armour(アンダーアーマー、 NYSE:UAA)

アンダーアーマーも四半期決算を発表予定。
CEOのKevin Plank氏はアンダーアーマーを復活できるはずだ。
株価は底値圏にある。

水曜(2/14):Cisco, Marriott International, Applied Materials

Cisco(シスコ)

シスコは税制改革で儲かるし、最近はソフトウェア・ビジネスに注力している。
CEOのChuck Robbins氏のIoT分野への投資は順調だ。
しかも配当利回りは3%だからタマンナイ。

Marriott(マリオット)

押し目買いのチャンス。

Applied Materials(アプライド・マテリアイズ)

2017Q4決算後に急騰したが、その後、しぼんでしまった。
半導体業界は好調だし、Applied Materialsは勝ち組だから、2018Q1で打診買いしてみる価値がある。

木曜(2/15):Waste Management(NYSE:WM)

自社株買いとハリケーン関連の売上で株価上昇が期待できる。

金曜(2/16):Coca-Cola, Kraft Heinz, Deere, Newell Brands

Coca-Cola(コカ・コーラ、NYSE:KO)

経営は安定しているし、配当利回り3.5%あり、買いたい株価水準だ。

Kraft Heinz(クラフトハインツ)

コカ・コーラと同じく、経営の安定性と配当利回りが魅力だ。

Deere(NYSE:DE)

農業分野は将来性あり。

Newell Brands

アクティビストファンドのStarboardがCEO交代を要求する委任状闘争を仕掛けられている。
好決算なら続投、悪い決算なら失脚するだろう。

超訳「Mad Money」について

この記事は米CNBCの名物投資番組「Mad Money」でジム・クレイマーがしゃべった市場解説にインスパイヤされた超訳モノです。
トークの勢い重視で面白おかしく書いていますが、主旨は崩していないつもりです。
誤訳やタイポがあれば教えてください。

参考記事:
Cramer's game plan: No stock is safe until the volatility bets unravel

ジムのトークは大好きですが、個別銘柄の予想は無茶苦茶なことが多いと思ってます。
疑問、質問、感想などお気軽にどーぞ。

-その他
-, ,