おばかさんよね。

SiriからRM mini3を制御する方法

-, ,
2018/01/23

homebridgeを使えばSiriからRM mini3を制御できます。

登場人物の紹介

homekit

スマートホームのApple独自規格です。
Siriだけでなく、iPhoneのランチャーからもhomekit対応機器を操作できるのが便利ポイントです。
Homekit対応機器はフィリップスのhueが有名です。

話題のアップル製スマートスピーカー「homepod」も、もちろんhomekit対応予定です。
GoogleやAmazonが先行するスマートスピーカー市場でAppleがどんなユーザ体験を持ち込んでくるのか、楽しみですね。
homekitも何か画期的なアップデートが行われるのでしょうか?

homebridge

node.jsで動くサーバソフトです。
homekit非対応機器とのブリッジ(橋渡し役)をしてくれます。
Homebridgeにプラグインを追加することで、RM mini3も制御できるようになります。
GitHub - lprhodes/homebridge-broadlink-rm: Broadlink RM Mini and Pro plugin for homebridge: https://github.com/nfarina/homebridge

RM mini3

中国Broadlink社の激安スマートリモコンです。
日本では販売代理店のLinkjapan社がeRemoteシリーズとして展開しています。
Siriとの組み合わせる場合はIRkitやnature remoがメジャーですが、どちらも機能的には大差ありません。

LinkJapan eRemote mini
スマホ1つで家電を操作する次世代スマートリモコン

Google HomeやAmazon Echoとの比較

iPhone6s以降や新型iMac Proは電源オフ時でも「Hey Siri」で常時応答が可能です。
しかし音声操作にかぎっていえば、Google HomeやAmazon echoのような専用のスマートスピーカーを使った方が圧倒的に便利です。
スマートスピーカーなら部屋のどこにいても、テレビをつけていても、正確に認識してくれます。

homekitはiPhoneにOSレベルで組み込まれている親和性も特徴です。
ナビゲーションメニューからワンタッチで制御できるのはhomekitだけの特権です。

homepodが発売されたタイミングで、homekitも盛り上がってくると予想されます。
iPhoneから操作しやすいという地の利の良さを活用すれば、Appleの巻き返しも可能でしょう。

homebridgeのインストールができない場合のトラブルシューティング

Homebridgeのインストールでハマったポイントをメモしておきます。

EACCES エラーでインストールできない

installコマンドに「--unsafe-perm」パラメータをつければOK。
node.jsとかnpmの管理関連メモ - Qiita

「Cannot find module ‘../build/Release/dns_sd_bindings」エラーでhomebridgeを起動できない

homebridgeのインストールディレクトリでmdnsをインストールすればOK。
「Hey!Siri、電気消して!」をできるようにしたらSiriが可愛くなった件について

それでも動かないときは

node.jsのバージョンを変えてみましょう。
homebridgeはバージョンとの相性もシビアなようです。
node.jsのバージョンアップ、バージョン切り替え - Qiita

-学習リモコン
-, ,