おばかさんよね。

エレクトロニクス業界の怪情報を撒き散らすブログ

車載市場

モービルアイ株価のアナリスト予想

モービルアイのアナリスト予想と株価動向をまとめてみた。

モルガン・スタンレー

2017年2月1日、モルガン・スタンレーのAdam Jonas氏はモービルアイ(mobileye, MBLY)の投資判断を買い(Overweight)から中立(Equalweight)に格下げし、目標株価を$44から$42に引き下げた。

ADAS市場は成長市場だがボリュームゾーンは廉価製品がけん引するため、モービルアイにとってはR&D費がかさむ一方で、製品価格の下落、利益率の低下、シェア低下が予想されるため。

ゴールドマン・サックス

2017年1月19日、ゴールドマン・サックスのAlexander Duval氏はモービルアイ(mobileye, MBLY)の投資判断を中立から買いに格上げし、目標株価を$40から$50に引き上げた。

主な判断材料は以下の通り。

  • 完全自動運転時代にモービルアイの採用ポテンシャルは拡大する
  • モービルアイの高精度地図技術「REM」が地図大手HERE社に採用されたことから、他の自動車メーカーも同様にREMを採用する動きが出るとみられる
  • REM採用拡大は株価上昇のカタリスト(材料)になる

モルガン・スタンレー

ゴールドマン・サックスのアナリスト予想はずばり的中。2月14日にVW(フォルクスワーゲン)がモービルアイのREM採用を発表した。2018年のVWブランドの車両に搭載する予定だという。
Schwarmdaten ebnen Weg für automatisches Fahren: Volkswagen und Mobileye unterzeichnen Vereinbarung

Swarm data paves way for autonomous driving: Volkswagen and Mobileye sign agreement - volkswagen-media-services.com
VWのプレス

このニュースが材料視され、2月14日のモービルアイ株価は43.64ドルから高値47.22ドルと一時8%ほど上昇した。ただし14日の終値は45.4ドル、+3%の上昇にとどまっている。

モービルアイのシェア見通し

REMは車載カメラのキラーアプリとなるかもしれないが、モービルアイのシェア低下不安は残っていると考えている。モービルアイの競合エヌビディアもVWの高級車ブランドAudiで提携発表している。

いまのところ自動車メーカーはモービルアイやエヌビディアとは全方位外交を展開し、来るべき自動運転時代にそなえているようにみえる。

おばかさん的には、自動運転はエヌビディアの技術力が圧倒的に先行しており、モービルアイはデータ圧縮など新コンセプトで追いかけている状況だと読んでいる。詳しくは下記記事参照されたし。
NVIDIAの自動運転技術はなにがスゴいのか - おばかさんよね
モービルアイは失速か?エヌビディアと比較すると技術力は周回遅れ - おばかさんよね

-車載市場
-, , , , , , ,