おばかさんよね

マーケティング戦略の思考記録

ガジェット

イスラエルのベンチャーが薄さ5mmのUSB充電器を開発

636191256536028207-kado-product-image-2

イスラエルのベンチャー企業「kado」は薄さわずか5mmのAC式USB充電器をCES2017で発表した。

特許出願中の新技術と折畳構造によってクレジットカード並のサイズで2.1A急速充電に対応している。

電源コンセントに刺すAC式USB充電器はかさばるものばかりなので、これはかなり欲しい!

ラインナップ

いまのところ、スマホ用とノートPC用の2種類が展開されている。

Kado Wallet

kado-wallet-guide

  • サイズ:48mm x 40mm x 5mm
  • 重さ:21g
  • USBポート:1つ、5V 2.1A(10W)に対応
  • 充電回路とリール式ケーブルが交換できる構造になっているおり、microUSBとLightningに両対応。

Kado Sleeve

kadocards-v2

  • サイズ:48mm x 90mm x7.6mm
  • 重さ:97g
  • USBポート数:2ポート。USB Type-Cに対応

仕組み

kadoのウェブサイトにもどんな技術なのか説明はなかったが、高耐圧・超小型・大電流という特徴からSiCかGaNの次世代パワーMOSFET(化合物半導体)を採用している可能性が高い。

avogy-pqfn-transistor

似たようなコンセプトの超小型ACアダプタ「Zolt」や「Dart」もAvogy社のSiC MOSFETを使っている。

4 reasons why Avogy and FINsix put SiC in their chargers
分解記事

価格と発売日

気になるお値段と発売日はまだ未定。

次世代パワー半導体はすでに量産しているので、まとまった注文が入ればすぐに発売できそうに思えるが、Zoltと同じく1万円以上はしそう。

というわけで、手の届く範囲だとAukeyの2ポートがおすすめ。

Kado – Slim Power
KADOの公式サイト

-ガジェット
-