おばかさんよね。

エレクトロニクス業界の怪情報を撒き散らすブログ

ガジェット

Galaxy note7はもう販売再開できないのでは?

サムスンはGalaxy note7のバッテリー充電を最大でも60%に制限する強制アップデートを発表した。ソースは韓国kbs。

強制アップデートはリコール対象ロットを狙い撃ちして実施するのかが気になるところ。記事を読む限り全ロット一斉適用させるっぽい。製造番号からリコール対象なのか確認できるはずだか、強制アップデートは技術的に不可能なのかもしれない。だけどバッテリー交換済みのnote7にも強制適用されたらたまったもんじゃない。逃げ道あるのだろか。

以前から強制アップデートで一切の動作を止める、いわゆる文鎮化の噂があったが、かなり控えめな措置になったと思う。バッテリーに極限まで優しくするため、60%の充電制限に加えて電池容量が残り40%になったらシャットダウンするダブルパンチもあったりして。

不具合バッテリーの発生確率は0.1%=1000ppmとめちゃくちゃ危険な状態だから仕方ない。

kbsの記事によれば10月から販売再開を目指しているらしいが、やめたほうがいいと思う。対策済みかどうかを外見で見分けられない以上、周りから危険物扱い、機内持ち込みも制限くらうかもしれない。

電波法の認証がやり直しになったとしても筐体デザインを替えて出直したほうがいい。Galaxy note7sとか。もちろんsはsafetyのs。これはヤバくない!(爆発しないという意味で。

-ガジェット
-, ,