おばかさんよね。

【PR】窓ガラスの交換

窓ガラスというと、部屋と外界とをつなぐ明かりとりの窓の透明さを最初に連想しがちです。
その透明さは群を抜いていて、入れ替えたばかりの窓ガラスには「ガラス注意」という張り紙がされている様子を見たことがある人も多いと思います。
これは外からも内側からも同じように光が届く、一般的に板ガラスと呼ばれるもの。

大きなショーウィンドーにも使われていて、より多くの光を内側へと届け、また、人の目線の高さに合わせて設置すれば、部屋の内側の様子を外界へと発信することができます。
その透明感から私たちの生活の至るところで使われていて、日中は室外から多くの光を取り込み、夜間はカーテンなどで遮蔽して、視界を遮って使うことが多いと思います。

窓ガラスには、その種類によって果たすべき役割がいくつかあります。

しかし、その本質は明るさのもととなる光を届けることであり、もう一つがその窓ガラスを通して見える外の世界の景観を伝えることです。
実際、どのくらいの大きさの窓をいくつ並べるのかによって、部屋の中へと入ってくる外界の光の量は大きく変わります。
そして、そこにどんな窓ガラスを使うのかによって、届く光の量と見え方を調節することができるようになります。
最近では多機能な窓ガラスが増えて、外の世界から届く音の大きさも調節することができるようになっています。
いわゆる、防音窓ガラスです。

行き交う車の騒音や、街通りの声を遮断し、落ち着いた空間を作り出してくれます。
これも窓ガラスに期待される役目となっています。
同じように、断熱性を高めた防寒窓ガラスや、遮熱性を高めたエコガラスと呼ばれる種類の窓ガラスでは、光を通すことで壁よりも空気の熱の影響を受け易かった窓ガラスの特徴を改善し、快適な生活を実現するための工夫が凝らされています。

窓ガラスの交換がおすすめのガラス屋さんはどこ?

私たちの日常に溶け込み、普段は気付きにくい窓ガラスの存在。これを気に見直して見るのも良いかもしれません。

-未分類